お知らせ

[‘21.3.20開催]失敗から学ぶ!ポストコロナ時代のビジネス

■パネリスト
 
齋藤浩昭氏
電気工事、ソフト開発を経て28歳にセブンイレブンで独立。さらに自販機オペレータ事業、低温殺菌牛乳宅配事業、ラーメンショップ事業、クリーニング店を経営し、別会社として2000年にITベンチャーを創業、2004年株式公開。2007年牡蠣事業に転換。2011年震災直後に三陸牡蠣復興支援プロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングで3億円以上を調達(国内最大級)。牡蠣ネット通販、かき小屋、牡蠣飲食店卸、牡蠣養殖資材販売、オイスターバーなどを手掛けたものの風評被害のダメージから回復できず2020年倒産。 現在は2021年春の創業を準備中。経営学修士(MBA)。


高橋義信氏
1943年生まれ。40歳で脱サラ、昭和55年システム販売会社を設立、平成4年倒産、自己破産。会社清算等裁判に7年費やす。その後組込みソフトウエア会社(業種に特化)を設立・再起し、また産学ベンチャー企業はじめ5つの企業やNPO等を立ち上げ、その間マスコミ等に取り上げられた。70 歳で一線を退き、現在はNPO法人や一般社団法人等4つの団体の理事長はじめ役員を担う。特定社会保険労務士。著書として“人生いろいろ定年教授と倒産社長の再チャレンジ”、”倒産社長復活列伝“、“そこから何を学ぶか?起業と倒産と再起への軌跡”等ある。企業経営で豊富な経験は定評がある。


渡部智子氏(コーディネーター)
career&smileトモニエル 代表 国家資格キャリ アコンサルタント、産業カウンセラー資格取得後起業。セミナー講師、企画、コーディネート、カウンセリングを行う。大学及び企業秘書経歴から専門学校にてキャリアプランニング、ビジネスマナー講師も務める。

■会場
エルパーク セミナーホール1.2 (仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル5階)
※オンライン参加も可能

■時間
開場13:00 開始13:30 終了 15:00

■参加費
無料(但し、下記より事前登録が必要です)
こちらの申込みフォームからお申し込み下さい。
 → 申込みフォーム
※お送りいただいたメールに、後日、オンライン参加のための情報をお送りいたしますので、メールアドレスのご入力はお間違いないようお願いいたします。

■テーマ「失敗から学ぶ!ポストコロナ時代のビジネス 〜自分の中にダイバーシティを持て!〜」
 ここでいうダイバーシティとは、社会や企業のダイバーシティではなく、個人内多様性を表しています。個人内多様とはイントラ・パーソナル・ダイバーシティと呼ばれ、自分自身の内部の多様性のことを指しています。
 変化の激しい時代において、この個人内多様性を高めることは、多様な視点、視野、視座を持つことになり、どんな時代にも変化対応できる力であると考えられています。
 一方、2020年は新型コロナによって世界は大きく振り回されました。日本においては近年DX(デジタル・トラン フォーメーション)が叫ばれていたものの、単なるIT化は進んでいてもデジタル変容は進みませんでしたが、新型コロナによって半ば強制的にあらゆる業界がDXに進みはじめました。
 このような背景のもと、この度のセミナーでは、パネリストの成功と失敗の繰り返しによる多様な体験談を通して、変化の激しいポストコロナ社会のビジネスを一緒に考える機会をつくります。

NPO法人ビジネス創造研究所(BSK)とは
2009年 設立。主に事業創出、企業再生及び事業再生に関する事業、健康増進事業等を積極的に行う。
2010年 シニア限定「シニア居酒屋井戸端会議」開業。
2013年 東日本大震災後、居酒屋を別法人にて「NPO法人シニアサロン井戸端会議」設立再開。また、ビジネスセミナー、講演会を開催。起業や事業再チャレンジのヒント等が好評となる。
2014年 別法人にて一般社団法人「健康デザイン研究所」設立
2020年 新型コロナウイルス感染拡大による社会の大きな変化に、新たなビジネスヒントを鋭意研究中である。