総会後に行った例会内容は次のとおりです。

月例会 5月28日 18:00-19:00

プレゼンター:齋藤浩昭
プレゼン概要(本日はざっとの2本)

① 絵本の循環サービス
・経済的に子供のために多くの絵本を買いたいけれど買えない(買わない)家庭が
 フリー(無料)で絵本を取り寄せられるサービス
・シェアリングエコノミーの1つ
・専用アプリの会員登録で1000ポイント付与。1000ポイントあるとアプリ上にある絵本
 1冊をどれでも無料で取り寄せられる。別な本を取り寄せたい場合には、今度は
 誰かその絵本が読みたい人に送ると1000ポイントが手に入るので、その1000ポイントで
 別な本を取り寄せられる。
・送料負担をこのサービスの支援者にしてもらうことで、無料で世の中の絵本が
 循環すると、多くの子供たちが絵本に接することができるのではないか、という考え。
・問題は送料負担。

②ライブラリードッグ
・吃音になってしまう子供(小1〜3年)に対して、吃音を直すために、犬に
 本を読む練習をする環境をつくる。
・アメリカでは、図書館にライブラリードッグの日があって、吃音の子供を持つ
 親御さんが子供と一緒にその日に図書館へ行き、子供は犬相手に本を読む。
・吃音の子供は、他の人だとクスっと笑われたりすると余計に話せなくなる。
 犬相手だと馬鹿にされることもなく読むことによって吃音を直していける。
・参考サイト
 https://sippo.asahi.com/article/10563607
・日本でどうやってこれを実現して広げられるか。
——

以上の概要を説明しつつ、本日の参加者で、ブレスト形式でディスカッション
しました。
また機会があれば、上記の続きのプレゼンは行いますが、今日はさわりでした。

今年度は、毎月第4木曜日の18:30-20:30の予定で、同じ場所(サポートセンター)で
行います。但し7月だけは、第3木曜日開催とします。

今期のキーワードは、「社会問題の解決」です。

次回は、6月28日(木) 18:30〜 サポセン 第1研修室です。

メンバー以外でも、ゲストとしてどなたでも自由に参加できます。参加費は500円です。
お申込み、お問合せは、こちらへ info#npo-bsk.com (#は@に変えてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA